line

犬に必要な栄養素

犬に必要な栄養素

人間は健康を維持するために必要な栄養成分を主に食べ物から摂っています。犬をペットとして飼われている方も大勢いらっしゃいますが、あなたの飼っている愛犬も食事から必要な栄養を摂取しています。犬の健康維持にかかせない栄養成分は、人間と全く同じだとは限りません。

人間の体に良い食べ物が犬には悪影響を及ぼすことがあるからです。愛犬のためにも、犬の健康維持に欠かせない栄養成分について詳しく理解しておきましょう。

犬はもともと肉食系の動物です。そのため高たんぱく、高脂肪の食事が必要になります。犬に必要な栄養は、たんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5種類です。これらをバランスよく配合して作られているのがドッグフードです。時には自分で愛犬に与える食事を作ることもあるかもしれませんが、栄養バランスにはくれぐれも注意して作るようにしましょう。

タンパク質

それぞれの栄養成分についてさらに詳しく説明していきます。たんぱく質は人間と同じく体を作っている大切な栄養成分です。犬は人間の約4倍のたんぱく質を必要としていますので、人間以上にたんぱく質を摂取させる必要があります。ただし、たんぱく質だからと言って何を食べさせてもいいわけではありません。たんぱく質の元となるアミノ酸をバランスよく摂取することが鍵になります。人間も必須アミノ酸と呼ばれるアミノ酸をバランスよく摂ることが健康維持のためには欠かせないのですが、犬の場合は必要としているアミノ酸が人間とは異なります。犬には犬の必要としているアミノ酸がありますので、それを食事で摂取することが健康な体作りにつながるのです。

脂肪とその他

また、犬はたんぱく質と同様に脂肪も多く必要としています。脂肪は人間の場合たくさん摂ると太りすぎにつながると言うイメージがありますが、犬の場合は脂肪がエネルギー源となるため、よりたくさんの脂肪を必要としているのです。しかしながら与えすぎてしまうと肥満や下痢症状を起こす原因になってしまうため、適量を与えるのが望ましいです。もともと犬は脂肪とたんぱく質からエネルギーを作り出していたので、炭水化物を摂る習慣がありませんでした。しかし人間と暮らすようになってからは、トウモロコシや麦といった炭水化物を摂取する習慣がだんだんとねづくようになっていったのです。しかしながら犬にとって炭水化物の摂りすぎは肥満につながりやすくなるため、たくさんの量を与えすぎないように注意してください。

ペットサプリについて学ぶ

  • あいこな
  • プロキュア
  • ベジタブルサポート

ペットについて学ぶ

  • 皮膚の悩み
  • 犬の健康の為にペットサプリ
  • 食糞の悩み
  • 愛犬にモリンガを
  • 臭いの悩み
  • 臭いの原因&対策
  • 愛犬に必要な栄養分
  • アレルギーの悩み
  • 愛犬に与えてよい食べ物とNGな食べ物
  • 涙やけの原因と対策
  • その他の悩み