line

犬の臭いと原因と対策

気付きにくい染みついた臭い

犬を飼っている家にお邪魔させてもらうと、お家に独特の臭いが染みついているのがわかります。

我が家も犬を飼っていますので、もしかして犬を飼っていない方が自宅に遊びに来たときにその臭いで不快な思いをさせてしまってはいないかと心配になりました。ずっと一緒に生活をしているとその臭いに気が付きにくいものですが、基本的にペットは臭うものです。私も自分のペットの臭いが気になって、その原因と対策について調べてみました。

臭いの要因

まず犬の臭いの三大原因は、口臭、体臭、便の臭いです。人間も口臭がきつい人がいますが、犬の口臭も負けずにきついことがあります。犬も人間と同じく歯が生えていますから、歯の病気があるのです。人間のように歯周病、歯肉炎、歯石沈着といったトラブルがあります。また犬も人間のように糖尿病や尿毒症といった病気にかかるのですが、これらの病気にかかると口臭がきつくなることがあるのです。

実は3歳以上の犬の8割が歯周病に該当すると言うデータが報告されています。それにもかかわらず、犬のデンタルケアを実践している飼い主さんは全体のわずか1割にも満たないのだそうです。犬の歯磨き用グッズや歯垢の蓄積を抑えてくれる働きのあるペットフードも販売されていますので、そういったグッズを上手に活用することで口臭を防ぐことが可能になります。それを聞いて私も犬の歯磨きを一日から二日に一回は実践するようにしたところ、我が家の犬は口臭がほとんどありません。

犬の体臭

また、犬の体臭は人間以上にきついのです。その原因は汗腺にあります。人間の場合は皮膚全体に汗腺がありますので、体温が上がって汗がでるときは汗腺から汗が出ていきます。ところが犬の場合は、汗が出てくるのは手足の肉球の部分だけです。そのため汗が酸化しやすく、それが原因できつい臭いとなって出てきてしまうのです。

また、その臭いが肉球からだけでなく肛門や耳垢から漂ってくる事もあります。体臭を抑える対策方法としては、体内環境を整えることです。人間でも肉を多く食べる人は体臭がきついと言われていますが、犬もたんぱく質を多く食べすぎてしまうと、体臭がきつくなってしまうのです。たんぱく質は消化吸収に時間がかかってしまうので、その影響で腸内の環境が悪化してしまうからです。

対策

そこでたんぱく質の摂取量を減らして、消化吸収に優れたものを中心に食べさせることで腸の環境を改善できるようになります。また体を清潔に保つことも臭い対策に有効ですので、シャンプーをこまめにしてあげましょう。

ペットサプリについて学ぶ

  • あいこな
  • プロキュア
  • ベジタブルサポート

ペットについて学ぶ

  • 皮膚の悩み
  • 犬の健康の為にペットサプリ
  • 食糞の悩み
  • 愛犬にモリンガを
  • 臭いの悩み
  • 臭いの原因&対策
  • 愛犬に必要な栄養分
  • アレルギーの悩み
  • 愛犬に与えてよい食べ物とNGな食べ物
  • 涙やけの原因と対策
  • その他の悩み